地デジアンテナとは|テレビアンテナの設置・修理するための上手な業者選びとは

地デジアンテナとは

アンテナ

地上デジタル放送とは

地上デジタル放送とは何なのか、詳しく知っていますか。地デジ対応のテレビとアンテナが必要なことは知っていても、その仕組みやメリットは知らない方も多いでしょう。そのためまずは、改めて地上デジタル放送とは何なのかを確認してみましょう。そして、地上デジタル放送のメリット理解した後は、それを観るための方法について確認することにしましょう。

地デジ放送を見るためには

地上デジタル放送について理解した後は、地デジアンテナ工事について確認しましょう。地デジ放送を見るためには、地デジに対応したテレビ、地デジチューナー、そして地デジアンテナが必要です。そのなかでも特に重要な事が、地デジアンテナ工事です。業者に工事を依頼するには、地デジアンテナ工事の手順を知っておくことも大切になります。トラブルなくスムーズに工事を終わらせて、快適にテレビを視聴しましょう。

地上デジタル放送のメリット

no.1

画質・音質ともに高品質

地上デジタル放送のメリットランキング、その第一位は「画質・音質ともに高品質であること」です。地上デジタル放送では、アナログ放送でよく起こっていた雑音による劣化などがありません。さらにデジタルハイビジョン放送により、さらに大迫力の画面と音声を楽しむことができるのです。

no.2

データ放送を利用できる

一位に続いて第ニ位は「データ放送を利用できること」です。地上デジタル放送ではデータ放送によって、字幕や音声解説などの視聴を補助する機能を使用することができます。それに加えて、インターネット回線を使用すればアンケートなどの番組放送に、リアルタイムで参加することができます。

no.3

電波の帯域を減らすことができる

地上デジタル放送のメリットランキング第三位は、「使用している電波の帯域を減らすことができること」です。アナログ放送ではVHFとUHFという電波を使用していました。しかし、デジタル放送では、UHFの一部だけを使用しています。それにより、テレビ以外にも広範囲に電波を利用可能になっているのです。

地デジ放送を観るためにはアンテナ工事が大切

地上デジタル放送を観るためには、地デジアンテナの設置工事が必要です。アンテナの設置工事は、電波確認などの専門的な知識を必要とするため、専門の取り付け業者に頼むことが大切です。業者に連絡する前に、地デジアンテナ工事の手順を、前もって確認しておきましょう。そうすれば、取り付け依頼も戸惑うことなく、進めることができるでしょう。

地デジアンテナ工事の手順

環境調査と料金の見積もり

取り付けを依頼した後、すぐに取り付けを始めるというわけではありません。まずは調査員が住宅内外の電波状況や、取り付ける箇所、適したアンテナの種類などを確認します。そのとき、要望をきちんと伝えられるように、地デジについて予習しておきましょう。そうやって、見積もりが出されます。

足場や設置箇所などの固定

無事見積もりが済み、契約が済んだら、後日作業に取り掛かることになります。まずは、屋外で高所に設置する場合、足場やアンテナを固定する金具などを取り付けることになります。そして、本番であるアンテナの設置を行ないます。大体、作業に長くて2~3時間程度掛かります。

作業後に配線なども確認しましょう

地デジアンテナ工事が終了したら、テレビ配線なども確認して、ちゃんと地デジが映るか確認しましょう。また後日不具合が起こった時のために、コールセンターの番号なども確認しておきましょう。これらが終われば、晴れて設置作業はすべて完了です。

広告募集中